▲先頭に戻る

若手研究者賞記念講演

第3回若手研究者賞記念講演

 自然科学研究機構では、新しい自然科学分野の創成に熱心に取り組み成果をあげた優秀な若手研究者を対象として「自然科学研究機構若手研究者賞」を授与しています。
 この度、同賞の第3回受賞者による記念講演会を、下記通り開催することとなりました。本記念講演では、最先端の学術研究に触れ、科学に対する興味をより一層持っていただくことを期待し、高校生にも分かり易く講演を行います。ぜひ、学生から一般の方まで、奮ってご参加ください。

開催概要
タ イ ト ル : 「宇宙・生命・脳・物質・エネルギー」若手研究者による Rising Sun Ⅲ
―自然科学研究機構若手研究者賞記念講演―
日   時 : 2014年6月15日(日)13:00~17:20
(ミート・ザ・レクチャラーズ 17:25~18:10)
会   場 : 日本科学未来館 7階 未来館ホール(6/11までの名称:みらいCANホール)
東京都江東区青海2-3-6
申 込 み: 【e-mail】【住所】【氏名】【一般・学生※のどちらか】を必ずご記入の上、下記メールアドレス宛に申し込みメールをお送りください。
※学生は、高校生、大学生、大学院学生、及び予備校生を含みます。
※今回の申請に関して連絡いただきました個人情報等については、自然科学研究機構が主催する講演会等以外への使用は、致しません。
メールアドレス:
後日、登録はがきをお送りしますので、当日必ず会場にお持ちください。
参 加 費 : 無料
主   催 : 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
会場までの交通費をサポートします(対象:高校生)<高等学校生徒の旅費支援事業>
下記募集は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。
高等学校在学生の方で交通費について支援を希望する方は、下記申込書に希望の動機等を記載していただき、
以下のメールアドレスへ平成26年5月28日(水)までにお申し込みください。
当機構で審査を行い予算の範囲内で参加に係る交通費相当額を自然科学研究機構の規定に基づき支援します。
なお、申込締切日の5月28日(水)以前でも予算額に達し次第申し込みを締め切りますので、ご了承願います
(支援見込み人数:30名程度)。

申  込  書:「第3回自然科学研究機構若手研究者賞記念講演会参加旅費支援申込書」
メールアドレス:
注)メール1通に付き、1名の申し込みとしてください。参加に当たっては、保護者の同意が必要です。
審査結果は、申込書に記載いただきましたメールアドレス宛てに、5月末を目途に順次ご連絡いたします。
また、「参加登録証」を追って送付しますので、講演会当日に、その参加登録証に保護者の方の同意の署名及び押印を行い必ず持参してください。

当日、高等学校在学生であることを証明する書類(学生証)により身分を確認します。
なお、身分の確認ができない場合は、交通費がお支払できません。

交通費は、在学する高等学校の最寄りの公共交通機関(鉄道など)の駅等から、実費相当額をお支払いします。
交通費の支払い方法については、「参加登録証」の送付時に併せて、ご連絡する予定です。

※今回の申請に関して連絡いただきました個人情報等については、自然科学研究機構が主催する講演会等以外への使用は、致しません。

プログラム
授賞式
12:30~ 式 辞:自然科学研究機構長 佐藤 勝彦
授 賞:国立天文台     本間 希樹
    核融合科学研究所  伊藤 篤史
    基礎生物学研究所  檜山 武史
    生理学研究所    中條 浩一
    分子科学研究所   山口 拓実
12:50~13:05 休憩 及び、記念撮影
記念講演
13:05~13:50 「視力10万の電波望遠鏡で探る銀河系の世界」
本間 希樹
13:55~14:40 「プラズマとマテリアル界面現象のコンピューターシミュレーション研究
 ~核融合からナノ材料まで~」

伊藤 篤史
14:40~14:50 休憩
14:50~15:35 「蛍光で照らしだすイオンチャネルの動作機構」
中條 浩一
15:40~16:25 「体内環境を守る脳内センサーの実体に迫る」
檜山 武史
16:30~17:15 「揺らめく糖鎖のかたちとはたらき」
山口 拓実
閉式
17:20~ 閉式挨拶
ミート・ザ・レクチャラーズ
17:25~18:10 -講演者と直接語ろう-

パンフレット
<パンフレット>
第3回若手研究者賞記念講演パンフレット

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

お問い合わせ
自然科学研究機構 事務局企画連携課企画連携係
問合せ先アドレス