▲先頭に戻る

NINS Colloquium

第3回NINS Colloquium

開催概要
テ  ー  マ : 自然科学の将来像
日     時 : 平成26年12月1日(月)~3日(水)
会     場 : ザ・プリンス箱根(〒250-0592 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144)
参加者募集要項
開催趣旨
自然科学研究機構では、自然科学の様々な分野の研究者が集い、自然科学の現状と将来の発展について、様々な観点で議論し機構内外の研究者の交流を促進するとともに、自然科学の将来に向けた方策を探り、新たな方策を提案することによって、自然科学研究分野全体のコミュニティの発展に寄与することを目的として、NINS Colloquiumを開催します。
今回は、昨年に引き続き、「自然科学の将来像」について、さらに深く議論するために、以下のとおり開催します。
募集内容
開催日時
2014年12月1日(月)13:30 ~ 12月3日(水)14:10(予定) ※初日受付時間:12:45~13:30
開催場所
ザ・プリンス箱根(〒250-0592 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144)
テーマ
自然科学の将来像
プログラム
下記参照(内容は今後変更の可能性があります)
募集人数
15名(予定)
応募資格
研究者、大学院学生で、開催期間の3日間参加できる方。
自然科学の将来像について幅広く議論するために、自然科学分野以外の分野を専門とする研究者で討論に意欲的に参加頂ける方の参加も歓迎します。
参加者の選考等
申込者数が募集予定人数を超えた場合は、参加者の選考を行います。選考は、自然科学研究機構が、応募者の希望と専門分野等を勘案し、各分科会のテーマや参加者数のバランスを考慮の上、行います。なお、選考結果は申込み締切り後、11月初旬に応募者にメールでご連絡します。
参加申込み方法
参加申込書に必要事項をご記入いただき、応募の電子メールに添付の上、次のアドレスまでメールをお送りください。
応募期限
応募受付は2014年10月20日(月)をもちまして締め切りました。
NINS Colloquiumの構成
自然科学分野の研究者を中心としたクローズドの討論会であり合宿スタイルで、講演、分科会、分科会発表及び全体討論会を行います。詳細は次のとおりです。
(1) 講演
講演は、分科会の各テーマに関連した内容で行います。「自然科学の将来像」を主要テーマに他の分野の方にもわかりやすい内容となっております。
(2) 分科会
分科会は、様々な分野の研究者30名程度で構成し、それぞれの分科会においてまとめ役を中心にブレインストーミングを行います。今回は、「科学的論理展開の在り方」「光でひも解く自然科学」「シミュレーションの正体と招待」のテーマに基づき、議論します。
(3) 分科会発表
分科会で議論された内容及び結論などについて、全体討論会で発表議論を行います。
(4) 全体討論会
NINS Colloquiumとしての全体討論を行います。
経費負担
参加費
無料
旅 費
  • 自然科学研究機構の旅費規程に基づき支給します。
  • なお、JR小田原(東海道新幹線停車)駅からザ・プリンス箱根までは、ホテル手配のバスを利用いただけます。
  • 会議開催中の参加者の宿泊料及び食事代(第1日目の昼食は含まれません。)は、自然科学研究機構が負担します。
  • 第1日目のレセプション、2日目の夕食の際の飲み物(アルコール、ソフトドリンク等)の代金は参加者各自でご負担願います。
託児室の利用
託児サービス支援業者に委託し、以下のとおりホテル(ザ・プリンス箱根)内に託児室を設置しますので、ご希望の参加者の方は、ご利用いただけます。
開設日時
2014年12月1日(月) 13:00~18:30
2014年12月2日(火)  8:30~18:30
2014年12月3日(水)  8:30~15:00
対  象
0歳児から6歳まで(未就学児)
利用料金
無料
そ の 他
詳細については、参加決定後ご連絡いたします。

※託児サービスは無料ですが、お子様のホテルでの食事代を負担していただくことがあります。

その他
※外部資金(受託研究事業等)により人件費が支出されている研究者が応募される場合、受託研究事業等への専念義務があり、NINS Colloquiumへの出席が専念義務に抵触することがないように十分ご留意願います。

ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。
【NINS Colloquium事務担当】
  E-mail:
  T  E  L:03-5425-1899

【参考:(前回) 第2回NINS Colloquium】
(参加者)(分科会)
 
(分科会発表) 
前回の詳細はこちらを参照ください
オーガナイザー(NINS Colloquium運営組織)
佐藤 勝彦(自然科学研究機構長)
岡田 清孝(自然科学研究機構 理事)
小泉  周(自然科学研究機構 特任教授)
郷田 直輝(自然科学研究機構国立天文台 教授)
石川 遼子(自然科学研究機構国立天文台 助教)
森崎 友宏(自然科学研究機構核融合科学研究所 教授)
伊藤 篤史(自然科学研究機構核融合科学研究所 助教)
藤森 俊彦(自然科学研究機構基礎生物学研究所 教授)
玉田 洋介(自然科学研究機構基礎生物学研究所 助教)
柿木 隆介(自然科学研究機構生理学研究所 教授)
和氣 弘明(自然科学研究機構生理学研究所 准教授)
山本 浩史(自然科学研究機構分子科学研究所 教授)
石崎 章仁(自然科学研究機構分子科学研究所 特任准教授)
各種資料
  • 募集要項(PDF)
  • 参加申込書(Excel)
プログラム
第1日目:平成26年12月1日(月)
13:30-13:40 開会
セッション2 光でひも解く自然科学-光技術のニーズとシーズ-
13:40-14:20 講演:「光が開く新しい科学」
高部 英明(大阪大学レーザーエネルギー学研究センター 教授)
-
14:20-15:00 講演:「極限的レーザーを目指して:光と物質の相互作用に関するある考察からのアプローチ」
平等 拓範(自然科学研究機構分子科学研究所 准教授)
-
15:00-15:10 (休憩)
セッション3 シミュレーションの正体と招待
15:10-15:50 講演:「シミュレーション前に考えておきたいこと:材料開発のための原子論的取扱を中心に」
尾形 修司(名古屋工業大学大学院工学研究科 教授)
-
15:50-16:30 講演:「生物の形作りとシミュレーション:分野間連携の実際」
三浦 岳(九州大学大学院医学研究院 教授)
-
16:30-16:40 (休憩)
セッション1 科学的論理展開の在り方-物理学と生物学は分かり合えるか-
16:40-17:20 講演:「科学的思考ってあるのか? どこにあるのか?」
戸田山 和久(名古屋大学大学院情報科学研究科 教授)
-
17:20-18:00 講演:「科学リテラシー・科学コミュニケーション・参照基準:異分野間の理解と協働に向けて」
北原 和夫(東京理科大学大学院科学教育研究科 教授)
-
18:00-18:30 (移動・休憩)
18:30- レセプション
ポスターセッションの紹介(フラッシュトーク)
異分野連携の紹介(伊藤、玉田)
ポスターセッション
第2日目:平成26年12月2日(火)
9:00-11:50 分科会Ⅰ
① 科学的論理展開の在り方-物理学と生物学は分かり合えるか-
まとめ役 玉田 洋介(自然科学研究機構基礎生物学研究所 助教)
小泉  周(自然科学研究機構 特任教授)
② 光でひも解く自然科学-光技術のニーズとシーズ-
まとめ役 石川 遼子(自然科学研究機構国立天文台 助教)
和氣 弘明(自然科学研究機構生理学研究所 准教授)
石崎 章仁(自然科学研究機構分子科学研究所 特任准教授)
③ シミュレーションの正体と招待
まとめ役 沼波 政倫(自然科学研究機構核融合科学研究所 助教)
山口 拓実(自然科学研究機構分子科学研究所 助教)
伊藤 篤史(自然科学研究機構核融合科学研究所 助教)
11:50-13:00 昼食
13:00-14:30 特別セッション
(テーマ:「基礎科学研究者と社会: その社会的責任とは?」)
パネルディスカッション司会:小泉 周(自然科学研究機構 特任教授)
【スピーカー】
 保坂 直紀 (東京大学海洋アライアンス 上席主幹研究員)
 江渡 浩一郎(産業技術総合研究所知能システム研究部門 主任研究員)
【ディスカッタント】
 北原 和夫 (東京理科大学大学院科学教育研究科 教授)
 戸田山 和久(名古屋大学大学院情報科学研究科 教授)
 星  元紀 (東京工業大学 名誉教授)
14:30-14:50 Coffee break
14:50-18:10 分科会Ⅱ
(テーマ:分科会Ⅰと同じ)
18:10-18:30 (移動・休憩)
18:30- 夕食
ポスターセッション
ナイトタイムトーク「似非科学」(オーガナイザー:小泉特任教授)
第3日目:平成26年12月3日(水)
9:00-10:30 分科会発表
9:00- 9:30 ① 科学的論理展開の在り方-物理学と生物学は分かり合えるか- -
9:30- 10:00 ② 光でひも解く自然科学-光技術のニーズとシーズ- -
10:00-10:30 ③ シミュレーションの正体と招待 -
10:30-10:50 (休憩)
10:50-11:50 全体討論会
11:50-13:00 昼食
13:00-14:00 全体討論会
14:00-14:10 閉会
シラバス・予稿集
お問い合わせ
NINS Colloquium事務担当・問い合わせ先
 大学共同利用機関法人自然科学研究機構 事務局企画連携課企画連携係
 〒105-0001
 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル2階
 TEL:03-5425-1899
 FAX:03-5425-2049
 E-mail: