▲先頭に戻る

自然科学研究機構シンポジウム

第16回自然科学研究機構シンポジウム

開催概要
テ ー マ :
天体衝突と生命進化
日   時 : 2014年3月8日(土)10:30~17:00
会   場 : 名古屋市科学館サイエンスホール
愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
参 加 費 : 無料
多数のご参加、ありがとうございました。お蔭様で無事終了いたしました。
LIVE 配  信 : LIVE配信は終了いたしました。ご視聴ありがとうございました。
主   催 : 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
共   催 : 名古屋市科学館
Q & A : 当日参加者の皆様から寄せられた質問に対する回答です。
プログラム
イントロダクション
10:30~10:40 機構長挨拶
佐藤 勝彦
自然科学研究機構 機構長
10:40~11:00 チェリャビンスク隕石:何が起きたのか?
渡部 潤一
国立天文台 教授
-
講演
11:00~11:50 地球接近天体とスペースガード
吉川 真
JAXA/ISAS 准教授・日本スペースガード協会
-
11:50~13:00 昼休み(70分)
13:00~13:50 天体衝突で何が起こるのか -衝突の物理と地球への影響-
杉田 精司
東京大学 教授
-
13:50~14:40 天体衝突が残した地質学的痕跡
尾上 哲治
熊本大学 准教授
-
14:40~15:00 休憩(20分)
15:00~15:50 史上最大の大量絶滅とプルームの冬
磯﨑 行雄
東京大学 教授
-
15:50~16:00 休憩(10分)
パネルディスカッション
16:00~16:50 立花 隆、吉川 真、杉田 精司、尾上 哲治、磯﨑 行雄、 渡部 潤一
閉会
16:50~17:00 閉会挨拶
林 正彦
国立天文台 台長
※講演題目は全て仮題であり、講演者が変更する場合もあります。

ポスター・パンフレット・要旨集
<ポスター>   <パンフレット>   <要旨集>
第16回機構シンポジウムポスター   第16回機構シンポジウムパンフレット   第16回機構シンポジウム要旨集

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

お知らせ

本シンポジウムは、文部科学省の研究大学強化促進事業の支援を受けて行われます。

お問い合わせ

自然科学研究機構 事務局企画連携課企画連携係
問合せ先アドレス