▲先頭に戻る

自然科学研究機構シンポジウム

第4回自然科学研究機構シンポジウム

開催概要
テ ー マ : 生物の生存戦略
-われわれ地球生物ファミリーは いかにして ここに かくあるのか-
日   時 : 2007年9月23日(日)10:00〜17:30
会   場 : 東京国際フォーラム ホールB5
参 加 費 : 無料
主   催 : 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
後   援: 朝日新聞社、NHK
プログラム
 
10:00〜10:05 機構長挨拶
自然科学研究機構長 志村 令郎
10:05〜10:20 趣旨説明
ジャーナリスト 立花 隆
10:20〜10:50 生命を生み出すまでの宇宙進化
国立天文台 観山 正見
10:50〜11:20 ゲノム進化が生み出した動物と植物のちがい
基礎生物学研究所 長谷部 光泰
11:20〜11:50 性ー多様性を生みだす原動力
基礎生物学研究所 長濱 嘉孝
11:50〜12:20 無性生殖と有性生殖ー幹細胞を介した生物の適応戦略
京都大学 阿形 清和
12:20〜13:50 休憩
13:50〜14:20 動物の形づくりー背に腹はかえられる?
基礎生物学研究所 上野 直人
14:20〜14:50 カメを生み出した発生的進化要因
理化学研究所 倉谷 滋
14:50〜15:20 植物の”花々しい”生活
奈良先端科学技術大学院大学 島本 功
15:20〜15:40 休憩
15:40〜16:10 昆虫の起源と進化
JT生命誌研究館 蘇 智慧
16:10〜16:40 共生と生物進化
産業技術総合研究所 深津 武馬
16:40〜17:10 脳が制御する塩分摂取
基礎生物学研究所 野田 昌晴
17:10〜17:25 基礎生物学への期待
立花 隆、岡田 清孝(基礎生物学研究所)
17:25〜17:30 閉会の挨拶
岡田 清孝

※各講演の終了後、5分間で立花隆先生と講演者との対談を予定しております。
※その他、パネル展示も行います。

予稿集
第4回機構シンポジウム予稿集

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

関連情報

東京大学立花ゼミウェブサイト
立花ゼミウェブサイト

お問い合わせ

自然科学研究機構 事務局企画連携課企画連携係
問合せ先アドレス