▲先頭に戻る

自然科学研究機構シンポジウム

第8回自然科学研究機構シンポジウム

開催概要
テ ー マ : 脳が諸学を生み、諸学が脳を総合する
日    時 : 2009年9月23日(水 : 祝)10:00〜16:00
会    場 : 学術総合センター 一橋記念講堂
参 加 費 : 無料
主    催: 大学共同利用機関法人自然科学研究機構
後    援: NHK、朝日新聞社、総合研究大学院大学
Q & A : 当日参加者の皆様から寄せられた質問に対する回答はこちらです。
プログラム
10:00〜10:05

機構長挨拶
志村令郎(自然科学研究機構・機構長)

10:05〜10:20

趣旨説明
立花 隆

10:20〜10:50

マウス嗅覚系を用いて「遺伝子―神経回路―行動」を読み解く
坂野 仁(東京大学・教授)

10:50〜11:20

計算神経科学の道具としてのBMI
川人光男(株式会社国際電気通信基礎技術研究所・脳情報研究所長)

11:20〜11:50

チンパンジーから見た人間の心の起源
松沢哲郎(京都大学・教授)

11:50〜13:30 昼休み
13:30〜14:00

情報とエネルギー:生体と人工機械の違い
柳田敏雄(大阪大学・教授)

14:00〜14:30

意識と行動の乖離 ―盲視の脳内機構―
伊佐 正(生理学研究所・教授)

14:30〜15:00

精神機能はニューロン回路から生まれるか? ―想像力の起源を訪ねて
宮下保司(東京大学・教授)

15:00〜15:10 休憩
15:10〜15:50

パネルディスカッション 「脳科学の新しいパラダイム」
立花 隆
川出由己 京都大学・名誉教授
川人光男 株式会社国際電気通信基礎技術研究所・脳情報研究所長
松沢哲郎 京都大学・教授
柳田敏雄 大阪大学・教授
伊佐  正 生理学研究所・教授
宮下保司 東京大学・教授

15:50〜16:00

閉会の挨拶
勝木元也(自然科学研究機構・理事)

※パネル展示も行います。

ポスター、予稿集
<ポスター>   <予 稿 集>
第8回機構シンポジウムポスター   第8回機構シンポジウム予稿集

※画像をクリックするとPDFが開きます。

シンポジウムの様子
講演の様子   パネルディスカッションの様子
講演の様子   パネルディスカッションの様子
     
パネルディスカッションの様子2   パネル展示の様子
パネルディスカッションの様子   パネル展示の様子
パネル展示の様子2    
パネル展示の様子    
関連情報

東京大学立花ゼミウェブサイト
立花ゼミウェブサイト

お問い合わせ

自然科学研究機構 事務局企画連携課企画連携係
問合せ先アドレス