▲先頭に戻る

自然科学研究機構シンポジウム

第9回自然科学研究機構シンポジウム

開催概要
テ ー マ: ビックリ 4Dで見るサイエンスの革新

日   時 :

2010年3月21日(日)10:00〜17:30
会   場 : 東京国際フォーラム ホール B5
参 加 費: 無料
主   催 : 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
後   援: NHK、朝日新聞社、総合研究大学院大学
Q & A  : 当日参加者の皆様から寄せられた質問に対する回答はこちらです。
プログラム
10:00〜10:20

機構長挨拶
志村 令郎(自然科学研究機構・機構長)

趣旨説明
立花 隆

第1部
10:20〜10:40 自然階層のイメージジングサイエンス
永山 國昭 (岡崎統合バイオサイエンスセンター・教授)
10:40〜11:00 地球から宇宙の地平線へ
小久保 英一郎 (国立天文台・准教授)
11:00〜11:20 核融合プラズマのイメージング
石黒 静児 (核融合科学研究所・教授)
11:20〜11:40 哺乳類初期発生の理解の為のライブイメージング
藤森 俊彦 (基礎生物学研究所・教授)
11:40〜12:00 脳の中を覗いてみよう
鍋倉 淳一 (生理学研究所・教授)
12:00〜12:20 分子科学におけるイメージング -分子の動きを観る-
斉藤 真司 (分子科学研究所・教授)
12:20〜13:30 休憩およびパネル展示
第2部
13:30〜14:00 すばるで暴く宇宙の暗黒面
村山 斉 (東京大学・WPI数物連携宇宙研究機構長)
14:00〜14:40 昆虫の神経細胞を調べて分かる、脳の成り立ちと働き
伊藤 啓 (東京大学・准教授)
14:40〜14:50 休憩及びパネル展示
14:50〜15:30 生物の内部形状情報の収集と情報処理による可視化
横田 秀夫 (理化学研究所・チームリーダー)
15:30〜16:10 ハリウッドVFXと科学研究
坂口 亮(デジタルドメイン社・エフェクト・アニメーション・リード)
16:10〜16:20 休憩およびパネル展示
第3部
16:20〜17:20 パネルディスカッション
立花 隆
永山 國昭 (岡崎統合バイオサイエンスセンター・教授)
小久保 英一郎 (国立天文台・准教授)
大綱 英生 (ユタ大学・研究員)
三浦 均 (武蔵野美術大学・教授)
坂口 亮 (デジタルドメイン社・エフェクト・アニメーション・リード)
17:20〜17:30 閉会の挨拶
勝木 元也 (自然科学研究機構・理事)

※各公演の終了後、5分間で立花隆先生と講演者との対談を予定しております。
※パネル展示も行います。

ポスター
第9回機構シンポジウムポスター

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

シンポジウムの様子
講演の様子   3D映像を見つめる参加者の皆さん
講演の様子   3D映像を見つめる参加者の皆さん
     
パネルディスカッションの様子   パネル展示の様子1
パネルディスカッションの様子   パネル展示の様子
     
パネル展示の様子2   パネル展示の様子3
     
関連情報

東京大学立花ゼミウェブサイト
立花ゼミウェブサイト

お問い合わせ

自然科学研究機構 事務局企画連携課企画連携係
問合せ先アドレス