▲先頭に戻る

自然科学研究機構シンポジウム

第11回自然科学研究機構シンポジウム

開催概要
テ ー マ : 宇宙と生命 ―宇宙に仲間はいるのかⅡ―
日   時 : 2011年6月12日(日)10:00~16:45
会   場 : ナディアパーク(デザインホール)
    名古屋市中区栄3-18-1
参 加 費 : 無料
主   催 : 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構
Q & A : 当日参加者の皆様から寄せられた質問に対する回答です。
シンポジウムの様子

<動画>(基礎生物学研究所広報倉田編集)




講演の様子   パネルディスカッションの様子
講演の様子   パネルディスカッションの様子
     
パネル展示の様子   パネル展示の様子2
パネル展示の様子    
プログラム
10:00~10:20

機構長挨拶
佐藤 勝彦(自然科学研究機構・機構長)

趣旨説明
観山 正見(自然科学研究機構・理事)

10:20~10:50 「はやぶさ」がかえした小惑星のサンプル-太陽系の化石が語るもの[中継]
川口 淳一郎(JAXA・教授)
10:50~11:20 地球型惑星は宇宙に充満している
井田 茂(東京工業大学・教授)
11:20~11:50 バイオマーカーと第二の地球の色
須藤 靖(東京大学・教授)
11:50~12:20 全球凍結と生命?ハビタブルプラネットとは?
田近 英一(東京大学・教授)
12:20~13:20 昼休み
13:20~13:50 初期太陽系における鉱物-有機物-水
永原 裕子 (東京大学・教授)
13:50~14:20 水の揺らめきの世界;揺らぎと反応と生命
大峯 巖(分子科学研究所・所長)
14:20~14:50 生命機能が生まれる仕組みに数理で迫る
望月 敦史 (理化学研究所・主任研究員)
14:50~15:20 宇宙における生命のありうる化学:ヒ素生物はいるか?
山岸 明彦 (東京薬科大学・教授)
15:20~15:40 休憩
15:40~16:40 パネルディスカッション
立花 隆
中村 桂子
佐藤 勝彦
観山 正見
岡田 清孝
16:40~16:45 閉会の挨拶
岡田 清孝 自然科学研究機構・理事
ポスター・パンフレット
<ポスター>   <パンフレット>
第11回機構シンポジウムポスター   第11回機構シンポジウムパンフレット

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

お問い合わせ

自然科学研究機構 事務局企画連携課企画連携係
問合せ先アドレス