▲先頭に戻る
  • トップページ
  • 共同利用・共同研究等 >
  • 自然科学研究機構 乗鞍観測所

自然科学研究機構 乗鞍観測所

応募要領

1.利用できる期間
平成28年7月1日から10月6日までの間
※天候等により変更になることがあります。
(冬期は積雪により道路が閉鎖されるため、観測所も閉鎖します。)
応募者は、上記期間内で、実施する研究に合わせて利用日(期間)を設定できます。
2.利用資格者・研究分野
利用資格者は、国立大学、公立大学、私立大学及び大学共同利用機関等に所属する研究者又はそれに準ずる者です。
利用を認める研究分野は、自然科学全分野とします(これに伴う教育の場としての利用も含みます)。
3.提供するサービス・提供できないサービス
乗鞍観測所共同利用応募要領(平成28年度)(PDF)をご覧下さい。
4.応募方法
「乗鞍観測所共同利用申込書」に必要事項を記入の上、PDFで提出してください。
 申込書の提出先 及び 現地視察の申込・問い合わせ先
  〒105-0001
  東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル2階
  大学共同利用機関法人自然科学研究機構 事務局財務課資産管理係
  電話 03-5425-1895  FAX 03-5425-2049
  メールアドレス  問い合わせアドレス
5.募集の締め切り
平成28年8月31日まで
6.審査
審査は、書面で行います。
審査の過程で不明な点等がある場合は、その旨を申請者に通知し、申込書の再提出や関係資料の提出を依頼することがあります。
7.採否通知の時期
申込み受付後、出来るだけ早く審査をし、採否決定を行い、通知します。
8.利用後の報告書の提出等
(1)報告書
原則として、共同利用終了後、3ヶ月以内に「乗鞍観測所共同利用報告書」を提出いただきます。
なお、広報資料として使用するために、報告書の内容を観測所の年報等の刊行物に掲載することがありますので、ご承知おきください。
(2)アンケートへの協力
乗鞍観測所の今後の運営の参考とするため、共同利用終了後は、アンケートに協力していただきます。