ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機構の役割と活動

本文

機構の役割と活動

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月20日更新

機構が目指している5つの柱

自然科学研究機構は、共同利用・共同研究の実施を通じて、世界最先端の研究を推進することを目指しています。このため、ここに掲げる5つの柱を設定しています。それぞれの柱については、各研究所・各分野の特性を活かしながら、大学や研究者のニーズにあった活動を実施しています。

1 共同利用・共同研究を進め、大学の研究力強化に貢献する -共同利用・共同研究を通じた大学とのかかわりー

2 大学と連携し、ネットワーク型共同研究を一層推進する -自然科学大学間連携推進機構ー

3 国際共同研究拠点として、世界最先端国際共同研究を推進する -国際共同研究の推進ー

4 大学と協力し、異分野融合・新分野創成を推進する -異分野融合・新分野の創成ー

5 国民・地域・産業界とのつながりを大切にする -国民・地域・産業界とのつながりー