The top of the page. Skip the menu and go to the text
Plasma bioconsortium > Outline of the consortium
Outline of the consortium
Organization of the Consortium
Contact / Link

Text

Outline of the consortium

Display Page for Printing 更新日:2021年8月6日更新

Plasmabio Consortium

プラズマバイオコンソーシアムは、2018年に自然科学研究機構と名古屋大学、九州大学の3機関で発足し、2020年に東北大学が参画しました。名古屋大学と九州大学、東北大学はそれぞれプラズマ技術の応用を目指したセンターを有し、既に動物系・植物系でさまざまな応用研究が展開されています。

3大学で展開される応用研究を、自然科学研究機構による基礎研究で学術面を支え、プラズマバイオ研究分野の発展を目指しています。また、コンソーシアム内外の大学・研究機関との共同研究を推進し、「オールジャパン体制」でプラズマ技術応用のさらなる展開を目指します。

 

Overview image of Plasma Bio Consortium

PlasmaBio MAP プラズマバイオの現状と課題

「プラズマバイオとは一体何だろう?」「私たちの身の回りで、プラズマバイオはどのような技術として使われているの?」「プラズマバイオの課題とは?」「将来の展望は?」など、皆さまから寄せられるさまざまな疑問にお答えするべく、プラズマバイオの世界を一望できる「プラズマバイオマップ」が完成しました。下からダウンロードできますのでご活用ください。

PlasmaBio MAP [PDFファイル/2.09MB]

PBMAP

Adobe Reader

To view PDF files, Adobe Reader provided by Adobe Systems Incorporated is required.
If you do not have Adobe Reader, please download it from the link on the banner. (free)