ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 機構の役割と活動 > 2020年度 分野融合型共同研究事業 公募情報

本文

2020年度 分野融合型共同研究事業 公募情報

印刷用ページを表示する 更新日:2019年8月1日更新

概要

自然科学研究機構は、国立天文台、核融合科学研究所、基礎生物学研究所、生理学研究所、分子科学研究所の5研究所で構成され、さらに新分野創成センター、アストロバイオロジーセンター、生命創成探究センター、国際連携研究センターを設置し、それぞれの専門分野における最先端研究を推進しています。

本事業では、これまでの研究を超え、研究所の区分を問わず、機構内外の異なる研究分野の研究者の方々から、異分野による従来にない発想での研究を提案していただき、新たな研究分野を育んでいくことを期待し、「分野融合型共同研究」を支援する事業を新たに開始し、そのための研究課題を公募いたします。

「新たなアイデアがあるが、自然科学研究機構のどの研究者と組めばよいかわからない」、「異分野の人たちとこのテーマで議論をしてみたいが、自然科学研究機構にいる研究者を紹介してほしい」など、分野融合に向けた事前相談も受け付けます。

 

公募内容 

1.公募事項

国内の研究機関に所属する研究者等が、自然科学研究機構に所属する職員と協力し推進する以下の取組を公募します。

(1) 分野融合型の共同研究
(2) 分野融合型共同研究の準備のためのワークショップ等

 

2.研究期間

2020年度から1~2年間

 

3.申請資格

申請代表者は、国内の大学及び公的研究機関に所属する研究者、または自然科学研究機構長がそれと同等の研究能力を有すると認める者を対象とします。(共同研究者においては、この限りではありません。)

 

4.申請金額

(1) 分野融合型の共同研究年間

年間 500万円以内

(2) 分野融合型共同研究の準備のためのワークショップ等

年間 100万円以内

 

5.採択件数

(1) 分野融合型の共同研究

5件程度(審査によって、複数年度申請でも単年度での採択になることがあります。)

(2) 分野融合型共同研究の準備のためのワークショップ等

5件程度

 

6.申請方法

申請は電子申請によって行います。電子申請システムには、https://www.nins.jp/site/nous/からお入り下さい。なお、申請期間中(11月1日~12月10日)のみ電子申請システムに本事業の公募メニューがアップされますので、11月1日までは申請書の内容については下記申請書(参考)等を参考として下さい。

 

7.申請期間

2019年11月1日(金曜日)10時から2019年12月10日(火曜日)17時までとします。

 

8.公募要領等書類

公募要領 [PDFファイル/285KB]

共同研究・ワークショップ申請書(参考) [Wordファイル/48KB]

審査要項 [PDFファイル/229KB]

 

9.お問合せ先・相談窓口

本公募に関するご質問やご相談、機構所属の研究者の紹介のご希望等がありましたら、下記までお問い合わせください。

自然科学研究機構事務局企画連携課研究支援係
Tel:03-5425-1318
E-mail:nins-jr(at)nins.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)