ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 国民・地域とのつながり > 第26回自然科学研究機構シンポジウム -“超越”への“挑戦”ー

本文

第26回自然科学研究機構シンポジウム -“超越”への“挑戦”ー

印刷用ページを表示する 更新日:2018年8月31日更新

第26回自然科学研究機構シンポジウム -“超越”への“挑戦”ー

超越への挑戦バナー
 既存の枠組みや常識を「越える」をキーワードに、肉体的・精神的側面、社会・文化的側面から宇宙まで、人類が直面してきた課題を科学技術によってどのように乗り越えようとしているのか、幅広い観点からの講演となります。

日時

 平成30年9月30日 日曜日
 予定時間 12:50-16:40 (開場 12:00)

会場

東京国際交流館(プラザ平成3階)国際交流会議場
東京都江東区青海2-2-1 国際研究交流大学村内

主催

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

定員

400名、事前申し込み制(先着順)

申し込み方法

参加申し込み受付はこちらから ⇒ 申し込み

参加費

無料

LIVE配信

配信URLが決定後、このページでアナウンスします。

プログラム

時  刻

講 演 内 容 等

12:00~

開場

~パネル展示(展示会場にて研究所紹介など)

12:50~12:55

機構長挨拶

小森 彰夫(自然科学研究機構 機構長)

12:55~13:35

「重力波天文学の幕開けとKAGRAの挑戦」

麻生 洋一 氏(国立天文台)

13:35~14:15

「赤ちゃんの視覚と脳の発達」

山口 真美 氏(中央大学)

休憩20分

 

14:35~15:15

「地上の太陽~1億2千万度への挑戦」

高畑 一也 氏(核融合科学研究所)

15:15~15:55

「悠久の時を越えて進化に挑む~サイボーグ植物が未来を拓く~」

得津 隆太郎 氏(基礎生物学研究所)

15:55~16:35

「超人のレシピ」

稲見 昌彦 氏(東京大学)

16:35~16:40

閉会挨拶

竹入 康彦(自然科学研究機構 核融合科学研究所 所長)

※演題は全て仮題であり、変更の可能性があります。

※講演時間30分、質疑応答10分とする予定です。

ポスター・パンフレット・要旨集

お問い合わせ

第26回 自然科学研究機構シンポジウム 事務局
自然科学研究機構 事務局企画連携課企画連携係
電話:03-5425-1898(平日 8:30-17:15)
E-mail:sympo26@nins.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)