ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > NOUSとは?

本文

NOUSとは?

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月30日更新

自然科学共同利用・共同研究統括システム(NOUS)の運用開始について

自然科学研究機構では第3期中期計画として、「公募型の共同利用・共同研究については、申請から審査、採択、成果報告・公表、分析に至るまでを統合的に管理する自然科学共同利用・共同研究統括システム(NINS Open Use System :NOUS)の基盤を平成31年度までに整備し、第3期中期目標期間終了時までに共同利用・共同研究の成果内容・水準を把握するとともに、大学の機能強化への貢献度を明らかにする」ことを掲げています。機構では、本システムにより、新分野創成・異分野融合に繋がる、分野・機関を越えた共同利用・共同研究を実施する新体制の構築とその推進を図ることを、第3期中期計画の主たる戦略の一つとしています。

この計画を実現するため、Web上で申請から審査、採択、成果報告・公表までを扱うNOUSの構築を、NOUS推進室を中心に進めておりますが、このたび第一段として、平成30年度の核融合研の共同研究公募並びに本部の分野融合型共同研究公募を、同システムを用いて行う体制が整いましたので、11月1日からシステムを公開し、12月1日より公募受付を開始します。これにより、核融合研の従来の共同研究公募受付システムは全面的にNOUSに移行することになります。引き続き、1月には分子研の通年申請とアストロバイオロジーセンターの共同研究公募受付もNOUSを用いて行う予定です。

NOUSの目的は、これまで各機関が行っていた共同研究公募の事務的な流れを、共通のシステムを使うことにより、研究成果を含めた共同研究活動を機構として一元的に把握することにありますが、併せて電子化による事務作業の効率化を図ると共に、分野外の研究者からの連携ニーズにも窓口を一本化することで対応が容易になることが期待できます。今後、機構内で行われている他の共同研究公募も順次NOUSでカバーできるよう、システムの開発を進めていきますので、ご協力をよろしくお願いいたします。