ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
プラズマバイオコンソーシアム > 2018年9月14日、「プラズマバイオコンソーシアムワークショップ」(@九州大学伊都キャンパス)参加受付
コンソーシアムの概要
構成・参画大学
お問い合わせ・リンク

本文

2018年9月14日、「プラズマバイオコンソーシアムワークショップ」(@九州大学伊都キャンパス)参加受付

印刷用ページを表示する 更新日:2018年8月23日更新

2018年9月14日、「プラズマバイオコンソーシアムワークショップ」(@九州大学伊都キャンパス)参加受付中

【参加のための事前登録を受け付けております。事前登録を希望される方はこちら(http://plasma.ed.kyushu-u.ac.jp/~pbc/)へ】

プラズマバイオコンソーシアムワークショップ(第1回)九州大学キャンパス移転完成記念行事

日時:平成30年9月14日(金曜日)13時00分から16時50分(予定)

場所:九州大学伊都キャンパス 椎木講堂(2階) 第1講義室

 

プログラム(予定):

予定時刻

摘要

13時00分-13時05分

開会挨拶

13時05分-13時10分

主催者挨拶

13時10分-13時20分

プラズマバイオコンソーシアムへの期待

 大野 哲靖 名古屋大学 大学院工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター長

13時30分-15時00分

基調講演

 堀   勝 名古屋大学 プラズマ医療科学国際イノベーションセンター長

 講演名「科学とイノベーションとプラズマのアンサンブルで創る未来」

 

 白谷 正治 九州大学 プラズマナノ界面工学センター長

 講演名「プラズマと植物の出会いによる新学術創成への期待と課題」

 

 西田 基宏 自然科学研究機構 生理学研究所教授

 講演名「レドックスシグナルから考えるプラズマ生物学」

15時10分-16時40分

展望講演

 朽津 和幸 東京理科大学 理工学部教授

 講演名「活性酸素種を介した植物の成長・生殖・ストレス応答の制御」

 

 池原 譲  千葉大学   大学院医学研究院教授

 講演名「病的な組織修復ー線維化病の理解と予防を目指して」

 

 石川 健治 名古屋大学  プラズマナノ工学研究センター特任教授

 講演名「バイオ応用のための大気圧プラズマの多様性」

16時40分-16時50分

閉会挨拶

※本プログラムは予告なく変わる可能性がございます、あらかじめ御了承願います。

 

プラズマバイオコンソーシアムワークショップ(第1回)情報交換会

日時:平成30年9月14日(金曜日)17時10分から18時40分(予定)

場所:九州大学椎木講堂2階「ITRI・ITO」(イトリー・イト)

参加費:御一人様1,500円を当日情報交換会受付にていただきます。

 

アクセス

1

2

 

※本ワークショップについてご不明な点等ございましたら、自然科学研究機構新分野創成センター事務担当者(nins-kenkyu@nins.ac.jp)まで御連絡ください。