ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 第43回 LINK-J ネットワーキング・ナイト開催!

本文

第43回 LINK-J ネットワーキング・ナイト開催!

印刷用ページを表示する 更新日:2020年2月7日更新

自然科学研究機構 天文科学・分子科学・生理学研究最前線!世界を視るーブラックホールから脳神経細胞までー

 自然科学研究機構は、自然科学分野における最先端研究を担う5つの研究所(国立天文台・核融合科学研究所・基礎生物学研究所・生理学研究所・分子科学研究所)からなる研究機関です。

 

 今回のネットワーキングナイトのテーマは「視る」!

国立天文台、分子科学研究所、生理学研究所に所属する3名の研究者が、各々の分野で「視」ているものは何か?

linkj1

 

 

 今回は、世界初となるブラックホールの撮影に携わった本間教授が登壇!世紀の発見に至った

研究開発秘話のほか、今後さまざまな分野への応用が見込まれる手のひらサイズの高出力レーザー

の産業化に向けた取り組みや、近年目まぐるしい発展・進化を続ける電子顕微鏡の世界など、彼ら

が担う最先端研究の世界へ皆様をご案内します。

 宇宙から細胞に至る基礎研究の世界から、未来の産業化の可能性に至るまで、日本が誇るトップ

ランナー達の「視る」を共に体験しましょう! 

 

日時:2020年3月10日(火)18:00-20:50 (17:30 受付開始 )

会場:日本橋ライフサイエンスビルディング 10階 1004会議室

 

参加登録はこちらから

イベント情報

43rd LINK-J Networking Night [PDFファイル/1.43MB]

プログラム

17:30-    受付開始
18:00-18:10 開会
18:10-18:20 自然科学研究機構 紹介
18:20-18:50 本間 希樹 (自然科学研究機構 国立天文台 教授)
18:50-19:20 佐野 雄二(自然科学研究機構 分子科学研究所 社会連携研究部門 プログラム・マネージャー)
19:20-19:50 窪田 芳之(自然科学研究機構 生理学研究所 准教授)
19:50-20:50 ネットワーキング

 

講演情報

 

本間 希樹氏(自然科学研究機構 国立天文台 教授)

「地球サイズの電波望遠鏡によるブラックホールの撮像」​

本間希樹教授

2018 年ブラックホールの撮影に初めて成功した世界的研究グループ・イベントホライゾンの研究成果は皆様よくご存じかと思います。その裏には、スパースモデリングやハードウェア開発など、さまざまな研究開発が必要でした。日本においてブラックホール研究を主導している本間教授より、本研究成果とその開発秘話、ライフサイエンス研究との接点についてご紹介します。

 

 

佐野 雄二 氏(自然科学研究機構 分子科学研究所 社会連携研究部門 プログラム・マネジャー)

「小型集積レーザー(TILA)コンソーシアムの活動による産業および社会の変革」

佐野先生

分子科学研究所の平等特任教授と佐野PM は、これまで、内閣府IMPACT プロジェクトなどで、手のひらにも乗るサイズの高出力レーザーの開発を行ってきました。また、昨年、TI LA コンソーシアムと呼ばれる産学連携コンソーシアムを立ち上げ、産業界への応用をすすめています。今回は、彼らの開発するハンドサイズの高出力レーザーをご紹介し、その産業応用の可能性についてお話しします。

 

 

窪田 芳之氏(自然科学研究機構 生理学研究所 准教授)

「電子顕微鏡で神経回路構造をミクロレベルで観察する」

窪田先生

生命科学研究において昨今の電子顕微鏡技術の大幅な進歩は目をみはるものがあり、いまや研究開発にとって必須な技術となりつつあります。窪田准教授らは、電子顕微鏡による脳組織の連続撮影を行うための特殊な技術開発をすすめており、その精度は、これまでのSEM技術などを凌駕するものとなっています。彼らの技術開発と、その応用可能性についてお話しします。

 

主催・共催

主催:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
共催:大学共同利用機関法人 自然科学研究機構(NINS)

 

参加費

500円(LINK-J会員 ※割引コード要)/ 2,000円(非会員)

※LINK-Jサポーター・会員の方は、割引コードをお伝えしますので、LINK-Jまでご連絡ください。
※飲みもの、軽食付(懇親会)
※当日は名刺を2枚お持ち頂けますようお願い申し上げます。

キャンセルの場合:
3月9日(月)17時までにLINK-J事務局までご連絡ください。

 

お問い合わせ先

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
TEL:03-3241-4911(平日9:00-17:00) E-mail : contact@link-j.org

LINK-J(Life Science Innovation Network Japan)HP

 

イベントに関するお問い合わせ先(自然科学研究機構関係者各位)

大学共同利用機関法人自然科学研究機構
事務局 企画連携課  
 TEL:03-5425-1318 E-mail:nins-sangaku@nins.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)