▲先頭に戻る

新着情報

  • ALL
  • NAOJ
  • NIFS
  • NIBB
  • NIPS
  • IMS
2016.6.2
NIBB
メスの目移りを防ぐオスメダカ 〜恋敵に奪われないための二重の戦略〜
2016.5.20
NIBB
サカナの鰓がくり返しパターンでつくられる仕組みを解明 ~脊椎動物がもつもう1つのくり返し構造の作られ方~
2016.5.10
NIBB
藻類の「眼」が正しく光を察知する機能を解明 -「眼」の色は細胞のレンズ効果を防ぐために必要だった-
2016.4.26
NIBB
日長時間でオスとメスが決まるミジンコの性決定機構にはパントテン酸(ビタミンB5)が関与する
2016.4.19
NIBB
基礎生物学研究所 熊本・大分地方地震被災研究者支援「緊急の共同利用研究」 及び 「生物遺伝資源のバックアップ保管」に関するお知らせ
2016.4.14
NIBB
宮成悠介特任准教授が平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞
2016.4.12
NIBB
小学生とその保護者を対象とした観察教室「カブトムシの幼虫を観察して、オリジナル電子ブックをつくろう」を4月24日に開催
2016.4.4
NIBB
5月14日に東京・秋葉原にて大学院説明会を開催します
2016.2.24
NIBB
3月25日に大学院のオープンキャンパス「春休み!基礎生物学研究所に行こう」を開催します
2016.2.16
NIBB
着床前の胚において、決まりかけた細胞の運命が細胞間の相互作用によって変更される様子をライブイメージングにより観察することに成功

学塾研究とは?

イメージ

 「学術」の研究とは、自然、人間、社会におけるあらゆる現象の実態解明や基本原理の発見を目指し、知的好奇心・探究心から発する自由な発想をもって行う知的創造活動です。古来人類は、役に立つか否かにかかわらず、これは何?それは何故? と問い続けながら、他の生き物の世界にはない「知の体系」を築き上げてきました。

大学共同利用機関って何?

イメージ

 自然科学研究機構は、5つの大学共同利用機関(国立天文台、核融合科学研究所、基礎生物学研究所、生理学研究所、分子科学研究所)によって構成されています。各機関が、それぞれの分野において先導的な役割を果たすとともに、自然科学研究機構として相互に連携することで、自然科学系の学際的・国際的研究拠点を形成することを目指しています。